ブログトップ

なるきんのつぶやき2

narukin2.exblog.jp

なるきんのつぶやき

坂洲木頭川~平家平(1603M)~ぼたもち山(1475M)~青ノ峠の周回

急遽平家平に行くことに、朝6時過ぎ家を出て
神山経由で那賀へ向かう。
坂洲木頭川着 8時過ぎ
鳥瞰図。

a0339396_14295618.jpg


午前8時半 坂洲木頭川を渡渉する。

a0339396_14253463.jpg

渡渉後尾根へ向かう。

a0339396_14260365.jpg



稜線へ出て造林小屋を通過。

a0339396_14261469.jpg


ビリ谷を渡渉する。

a0339396_14392252.jpg

渡渉後尾根を歩くと石楠花の花に感激。

a0339396_14263260.jpg

a0339396_14264920.jpg


石楠花の小枝で作られた猪のベッド。

a0339396_14270558.jpg


ミツバツツジも見頃。

a0339396_14280754.jpg


アケボノツツジ?と近寄ってみるとミツバツツジでした。

a0339396_14274028.jpg


少しなだらかな稜線から見た、画像左下、シロヤシオ、左上の尖った山、樫戸丸、右が高城山。

a0339396_14271525.jpg


目の前にこれから目指す平家平が見え出す。

a0339396_14275341.jpg


尾根を進むと、大きな岩盤をロープで登る羽目に。

a0339396_14282223.jpg


午後1時 平家平着。 十数年前はスズタケが密集し、9年前は未だ在ったスズタケだが今は全くなくなり丸禿げ。

a0339396_14283701.jpg


大岩から覗かす可愛いミツバツツジ。

a0339396_14290885.jpg


シロヤシオの木も沢山あり満開。

a0339396_14285313.jpg




ぼたもち山着。 休憩、昼食.

a0339396_15175821.jpg






あけぼのツツジも満開。
a0339396_14272753.jpg

青ノ峠より谷へ降る。
a0339396_14292883.jpg

谷を降っていると、満開のイワザクラ。

a0339396_21395169.jpg


滝を見て坂洲木頭川へむかう。

a0339396_14294375.jpg


午後4時35分 坂洲木頭川を渡渉し駐車場着。

a0339396_21544913.jpg




所要時間 8時間  距離 11K


[PR]
by narukin2 | 2018-05-05 23:58 | Comments(4)
Commented by beso at 2018-05-06 18:14 x
こんにちは

今回のトレッキングは変化に富んだコースですね。
随所でお花とも遭遇でき、また尾根からの見晴らしも素晴らしいです。
歩きごたえがありましたでしょうね~(^O^)
Commented by narukin2 at 2018-05-06 19:31
besoさん、こんばんは。
今回のコースは、登りは細尾根、戯れ場
そして崖あり、降りは谷を降りてきたんですが
水が流れる川を右に左にと歩き易い所を
選びながら、転ばない様、戯れ場は滑落しない
様に降りましたが、変化に飛び過ぎ
ヘロヘロになりました。(笑)
歩きながら、躑躅やイワザクラ、シャクナゲそして景色を
堪能できたので楽しい山行となりました。( ^)o(^ )
Commented by ちゃあちゃん at 2018-05-07 04:46 x
一度は行きたいと思っていた平家平、健脚でないと行けそうにないのが分かり、諦めることができそうです。 変化に富んだ険しい道を登る時、目の前に現れる花には癒されますね。
Commented by narukin2 at 2018-05-07 17:41
ちゃあちゃんさん、こんにちは。

平家平は登りは尾根を登り、降りは谷を降りたんですが
戯れ場が多く、特に谷の降りは、水量のある谷を
右に左にと歩き易い所を探しながら降りました。
人が入らない所を歩いたお蔭で、珍しい植物や
景色を見ることが出来て良かったです。
平家平も通常のルートなら、ちゃあちゃんさんも
登れると思います。
数十年前、蔓延っていたスズタケは、今は皆無
見晴らしが良いので、機会を見つけて是非登って
みて下さい。♬